ご挨拶

  越智秀樹鍼灸院 四条烏丸・亀岡大井は、高齢化社会の現在における健康寿命の延伸を第一の目標とし、すべての患者様が笑顔で生き生きと生活できることをサポートできる、そのような治療施設を目指しております。

 

 明治国際医療大学で平成元年より26年間教壇に立ち、臨床・教育・研究に携わってまいりました。ここで得、また経験した医療知識と鍼灸技術、それに医療体制としての人脈を最大限に活かし、流れ作業的な医療ではなく患者様一人一人の話に耳を傾け、個々に応じた治療を行い、また指導を行う、このような信念を持って運営をしております。

 

 京都市内をはじめ京都府下、近畿各地などの患者様を担当するために、京都四条烏丸のオフィスビル内に 越智秀樹鍼灸院 四条烏丸を、また京都亀岡をはじめ、京都中丹北部や兵庫県北部の患者様を担当するために 越智秀樹鍼灸院 亀岡大井を設置しております。

 

 また本院では、医療・健康・生き甲斐などの情報発信として、一般の方を対象とした理解しやすいセミナー、講演活動も行っております。

 

 越智秀樹鍼灸院 四条烏丸越智秀樹鍼灸院 亀岡大井、そして個別健康相談セミナー講演を最大限に利用していただき、皆様の健康増進のお役に立てればと考えております。

 

プロフィール

越智秀樹鍼灸院  院長 

      越智秀樹

1964年(昭和39年) 奈良県生まれ
1987年(昭和62年) 明治鍼灸大学(現在:明治国際医療大学)卒業
1991年(平成3年) 明治鍼灸教員養成施設 卒業
1987年(昭和62年) 明治鍼灸大学附属病院 研修鍼灸師(整形外科学専攻)
1989年(平成元年) 明治鍼灸大学 助手
2002年(平成14年) 明治鍼灸大学 講師
2009年(平成21年) 明治国際医療大学 准教授
2015年(平成27年) 越智秀樹鍼灸院   四条烏丸 ・ 亀岡大井 
   
   

臨床歴

明治国際医療大学  附属病院  整形外科外来・病棟
昭和62年~平成26年
明治国際医療大学  附属鍼灸センター  
昭和62年~平成26年
明治国際医療大学  附属京都駅前鍼灸センター  
平成16年~平成24年
明治国際医療大学  附属統合医療センター  
平成24年~平成26年
越智秀樹鍼灸院  四条烏丸・亀岡大井
        平成27年〜現在
 

主な著書

鍼灸最前線(科学化の現在と臨床の展望):医道の日本社
毎日ライフ(鍼灸で治す)膝痛(変形性膝関節症):毎日ライフ
疾患別治療大百科シリーズ2膝関節痛 現代医学に基づく膝関節痛治療:医道の日本社
毎日ライフ(やさしい鍼灸)膝の痛み(主として変形性膝関節症):毎日ライフ
痛みのマネジメント-西洋医学と鍼灸医学からのアプローチ-:医歯薬出版
運動器疾患の治療 —整形外科・現代鍼灸・伝統鍼灸—:医歯薬出版
図解鍼灸療法技術ガイドI:文光堂
図解鍼灸療法技術ガイドII:文光堂

運動器の痛みプライマリケア 膝・大腿部の痛み:南江堂     など

 

 

個別健康相談

治療院のご紹介

セミナー・講演

全てのお問合せ